航空旅客、24年度にコロナ前水準へ回復か

タイ空港公社(AOT)は20日、2022年度(21年10月~22年9月)~24年度(23年10月~24年9月)の旅客数の見通しを発表した。世界で新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、感染が収束した場合、タイの旅客数は24年度の初めごろには、新型コロナ流行前の水準まで回復すると予測…

関連国・地域: タイ
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

感染者3525人、5カ月ぶり3千人台(7日)(14:46)

首都が大気汚染の季節入り、一部で基準超え(15:06)

テイクオフ:アジアに長年住んでいな…(12/07)

ラオス中国鉄道開通、タイは貿易拡大に期待(12/07)

感染4000人、入国者が初のオミクロン株(6日)(12/07)

名港海運、バンコク東郊の第2倉庫を稼働(12/07)

住宅サンシリ、50年に温室効果ガスゼロ目標(12/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン