日清が即席麺の生産合理化 5ルピー小袋、東部で販売拡大へ

日清食品ホールディングスのインド子会社、インド・ニッシン・フーズ(インド日清)は、国内3工場の生産合理化を進めている。インド日清の幹部がNNAに対し、「30グラム入り小袋(価格5ルピー=約7.6円)の生産を、小袋への需要が旺盛な東部の工場に移管する予定だ」と明らかに…

関連国・地域: インド日本
関連業種: 食品・飲料


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「ウイルスの拡散を制御…(12/07)

日系の7割、事業拡大に意欲 インド断トツ首位、ジェトロ調査(12/07)

二輪・三輪車、25年には全て電動化の見通し(12/07)

南部ゴア州政府、EV利用促進策を導入(12/07)

自動車各社、来年1月に値上げ計画(12/07)

二輪ヒーロー、米ハーレーの新モデルを発売(12/07)

アウディ、「A4」でマイナーチェンジモデル(12/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン