• 印刷する

パナソニック、家電新製品を発表

パナソニックは19日、台北市で秋の新製品発表会を開き、キッチンやリビング、寝室など生活のさまざまな場面に分けて最新の家電製品をアピールした。

リビング関連では、モノのインターネット(IoT)を活用し、家電製品をコントロールできる音声操作システムを紹介。テレビのリモコンに指示内容を話しかけることで、エアコンや除湿器などを操作することができる。

映画館のような臨場感のある音響効果を楽しめるホームシアターセットも展示。担当者によると、新型コロナウイルスの感染状況に応じて外出が制限される中、自宅で過ごす時間を充実させたいと考える人の間で需要が高まっているという。衣類の除菌やしわを取る機能を備えた電子クローゼットも注目を集めた。

台湾でパナソニック製品の販売を行う台湾松下銷售の家電営業本部で総経理を務める張天来氏は「消費者が自宅で過ごす時間をよりスマートに、より便利にしていくことが重要だ」と述べた。

パナソニックが開いた秋の新製品発表会=19日、台北(NNA撮影)

パナソニックが開いた秋の新製品発表会=19日、台北(NNA撮影)


関連国・地域: 台湾日本
関連業種: 電機

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:背中を丸めてあぐらをか…(12/01)

「中国投資、合理的判断を」 遠東会長、対中認識に懸念も(12/01)

TSMC、フッ化水素再利用で年4億元創出へ(12/01)

UMC、22年の長期契約価格を一部引き上げか(12/01)

中鋼、21年の連結利益過去最高も=傘下好調(12/01)

薬華医薬、PV治療向け新薬が米で承認(12/01)

網家、中華郵政との物流センター来年稼働へ(12/01)

主要都市の住宅坪単価、新竹市が上昇幅最大(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン