FPSのシステム障害、サイバー攻撃を否定

香港金融管理局(HKMA)の余偉文(エディー・ユー)総裁は18日、銀行間で即時決済が可能な香港の「ファスター・ペイメント・システム(FPS、転数快)」で17日発生したシステム障害について、サイバー攻撃の可能性を否定した。信報(電子版)などが伝えた。 FPSでは17日…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融IT・通信社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

航空6社、12月からの国際線運航再開を申請(12/02)

テイクオフ:先日、香港では珍しい日…(12/02)

日本を高リスク国に指定 3日から、非居民は入境禁止(12/02)

オミクロン4例目、ナイジェリアに滞在歴(12/02)

国際線の新規予約停止、国交省要請(12/02)

香港大がオミクロン株分離、ワクチン開発へ(12/02)

ビオンテック製、民間病院でも接種可能に(12/02)

華南への海運支線航路、6週間の長期運休も(12/02)

10月の小売売上高12%増、9カ月連続プラス(12/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン