国内線一部で接種条件緩和も、民航局が要請

ベトナム運輸省民間航空局(CAAV)は17日、国内線旅客便が10日に運航再開された後も、厳しい規制で乗客が少なく、路線の多くが運休を余儀なくされているとして、新型コロナウイルスワクチン接種を搭乗の必須条件から外すことを含めて規制緩和を提案した。18日付タインニエン電…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

1~11月、麻薬逮捕者は1.2万人超(12/03)

非現金決済、普及気運高まる モバイル経由、経済停滞でも増加(12/03)

市中感染1.4万人増、4波累計126.1万人(12/03)

ベトテル、全携帯で利用可の電子マネー開始(12/03)

1~11月の農産品輸出、44億ドル(12/03)

新生銀、軍隊商銀のカンボジア法人に出資へ(12/03)

国際線予約が一転再開、邦人帰国に対応へ(12/03)

ビングループ、10億ドルの資金調達へ交渉(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン