• 印刷する

フリマのカルーセル、同業オックスを買収

カルーセルはスニーカーなどを専門とするフリマサイト運営オックス・ストリートを買収した(同社提供)

カルーセルはスニーカーなどを専門とするフリマサイト運営オックス・ストリートを買収した(同社提供)

シンガポールのフリーマーケットサイト運営大手カルーセル・グループは18日、現地の同業オックス・ストリート(OX Street)を買収したと発表した。「Z世代(一般的に1995~2009年生まれ)」と呼ばれる若年層向けのフリマサイトを運営する同社を傘下に収め、東南アジア地域での事業を拡大するのが狙いだ。買収額は公表していない。

オックス・ストリートはスニーカーとストリートウエアを専門とするフリマサイト。一般消費者同士がプラットフォーム上で商品を売買できるが、同社が商品の真贋(しんがん)性を保証しているのが特徴だ。

買収後も「オックス・ストリート」のブランドと販売サイトは継続して使用する。カルーセルの持つサイト運営に関する技術力と、オックス・ストリートの商品に対する目利き力を融合させ、東南アジアおよびその周辺地域の需要を取り込む考えだ。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 食品・飲料繊維IT・通信小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:小売店のレジで、たまた…(12/02)

航空6社、12月からの国際線運航再開を申請(12/02)

ライブコマースで売り上げ拡大 食品卸アングリスの挑戦(上)(12/02)

公共機関3者、電子インボイスの運用開始(12/02)

ポルシェ、EV充電設備で電力SPと提携(12/02)

国際線の新規予約停止、国交省要請(12/02)

港湾運営PSA、米物流企業BDPを買収(12/02)

ロボット新興企業、スイス社と合弁会社設立(12/02)

ロボアドのエンダウアス、3500万Sドル調達(12/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン