スリランカで食料高騰、観光低迷・外貨が不足

【ニューデリー共同】スリランカで食料価格の高騰が深刻だ。対外債務が拡大する中、新型コロナウイルス感染拡大で主要産業の観光業が低迷。輸入に使う外貨が不足し、食料供給が滞ったためだ。政府は8月末に非常事態を宣言。重要な食料品を業者から買い取って上限価格を設定し、販…

関連国・地域: インド日本スリランカ
関連業種: 食品・飲料


その他記事

すべての文頭を開く

印をエアコンの製造拠点に 国内の部品調達、29年に8割目標(12/03)

双方向重視、日本の目利きも 食品卸アングリスの挑戦(下)(12/03)

日本の牛丼、比市場攻略へ 価格訴求高く、制限緩和にも期待(12/03)

テイクオフ:青と白の照明で飾られた…(12/03)

ブリヂストン22年乗用車、前年比5%増へ(12/03)

【アジア三面記事】競走馬31頭が空の旅(12/03)

マルチ・スズキ、来年1月に値上げ実施(12/03)

新生銀、軍隊商銀のカンボジア法人に出資へ(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン