• 印刷する

《安全》感染者1万人、死者は63人に減少(18日)

タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は18日、新型コロナの感染者が新たに1万111人確認されたと発表した。前日から752人減少したが、6日連続で1万人を上回った。このうち市中感染者は1万46人。一方、死者は63人と、前日の68人からさらに減少し、4日連続で100人を下回った。

感染者のうち、9,718人が医療機関の検査で、328人が積極的疫学調査で、41人が刑務所・拘置所で確認された。それ以外の24人は海外からの帰国・入国者だった。

市中感染者を地域別にみると、首都バンコクが1,046人で最多。1,000人を超えたのはバンコクのみで、深南部ヤラー県が756人、南部ナコンシータマラート県が615人、同ソンクラー県が579人、深南部パッタニ県が502人、同ナラティワート県が466人で続いた。

死者は17~97歳の男性39人、女性24人。ミャンマー人3人と中国人1人が含まれていた。地域別にみると、バンコクが9人、ナコンシータマラート県が8人など。

累計の感染者は179万3,812人、回復者は前日から1万612人増えて166万8,250人。死者は1万8,336人となった。

17日には23万8,015人が1回目のワクチン接種を、21万7,372人が2回目の接種を完了。1万9,666人が3回目となるブースター接種(追加接種)を受けた。累計の接種回数は6,567万7,794回となった。


関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:アジアに長年住んでいな…(12/07)

ラオス中国鉄道開通、タイは貿易拡大に期待(12/07)

感染4000人、入国者が初のオミクロン株(6日)(12/07)

名港海運、バンコク東郊の第2倉庫を稼働(12/07)

住宅サンシリ、50年に温室効果ガスゼロ目標(12/07)

ゴム製品TRVラバー上場、初日終値83%高(12/07)

ゴム製品ノース、来年は売上高940億円目標(12/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン