テマセク、ディープテックに年10億ドル投資

シンガポールの政府系投資会社テマセク・ホールディングスは、先端技術で社会課題を解決するディープテック企業への投資に、年間10億Sドル(約848億円)を割り当てる計画だ。ヘン・スイキャット副首相が、15日に開催された企業の研究開発(R&D)活動やイノベーション(技術革新…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日曜の午前10時前、都…(12/07)

衣料品交換サービスで収益化 新興企業、コロナ下の需要掴み(12/07)

日立金属、科技研の共同研究に7億円追加投資(12/07)

オムロン、遠隔医療サービス社と提携(12/07)

SIAエンジ、仏社からエンジン試験を受注(12/07)

FOMOペイ、欧州社と決済代行業務で提携(12/07)

MICE市場、23年には正常化=業界団体(12/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン