停戦署名6年、軍事政権と武装勢力に深い溝

ミャンマー国軍のミン・アウン・フライン総司令官はミャンマー政府と少数民族の停戦協定(NCA)署名記念日である15日、テレビ演説を行い、少数民族武装勢力に対し、民主派勢力と連携しないよう要請した。これに対し、有力武装勢力のひとつは、国軍の政治からの撤退などを求める…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

スーチー氏を新たに訴追、汚職容疑で(09:56)

民主派市民に加勢を強要か カレン族勢力、断れば暴行も(12/01)

東南ア車生産、3カ月連続増 10月、コロナ一服で販売も好調(12/01)

国軍関係者の殺傷相次ぐ、民主派摘発(12/01)

国軍統制の裁判所、スーチー氏への判決延期(12/01)

休業状態の越系モール、入居店舗呼び出しも(12/01)

新規感染、2日連続で400人下回る(12/01)

ワクチン接種の年内目標、近く達成=保健当局(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン