IT最新技術の研修施設、日本支援で設置

カンボジア政府は日本の支援を受け、ITを軸とした第4次産業革命(インダストリー4.0)の推進に向けた研修施設「カンボジア日本デジタライズド・マニュファクチュアリング・センター(CJDM)」を開設する計画だ。日本政府はCJDMの運営に関して、無償で資金を提供する。地…

関連国・地域: カンボジア日本
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

1~11月、麻薬逮捕者は1.2万人超(12/03)

酒類の広告禁止を提言=国内NGO2団体(12/03)

1~11月の農産品輸出、44億ドル(12/03)

新生銀、軍隊商銀のカンボジア法人に出資へ(12/03)

航空6社、12月からの国際線運航再開を申請(12/02)

インド太平洋で協力継続、日カンボジア首脳(12/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン