国連専門家、支聯会元幹部逮捕に深い懸念

国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は12日、香港の民主活動家、鄒幸トウ氏(トウ=丹に彡)が9月に国家政権転覆扇動の疑いで逮捕されたことについて、国連の特別報告者を務める人権専門家4人が深い懸念を表明し、香港当局に香港国家安全維持法(国安法)の適用を控え、同法…

関連国・地域: 香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

本土往来、優先者の調整開始 商務中心に、時期は中央決定待ち(12/08)

新たに5人感染、域内ゼロ=累計1万2471人(12/08)

高リスク国に3カ国追加、モルディブなど(12/08)

飲食店などの「安心出行」義務、一部は免除(12/08)

新世界発展、非営利の低価格住宅を開発(12/08)

遠東発展、旧空港滑走路跡の土地を一部売却(12/08)

一田百貨、22年は天水囲などに3店出店(12/08)

反発、ハンセン指数は2.7%高=香港株式(12/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン