建設業者など、貿産省への操業申請が不要に

マレーシアのファディラ・ユソフ公共事業相は13日、全ての建設業者について、貿易産業省が運用する「新型コロナウイルス感染症インテリジェント・マネジメント・システム(CIMS)3.0」を通じた操業申請は不要になったと明らかにした。11日からワクチン接種完了者を対象に、州を…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 食品・飲料建設・不動産観光マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:多民族国家のマレーシア…(12/07)

日本企業の投資誘致を支援 みずほ銀、投資開発庁と契約(12/07)

新規感染4262人、累計266.3万人(12/07)

ランカウイの外国人受け入れ、8カ国を禁止(12/07)

RM1=26.7円、$1=RM4.23(6日)(12/07)

日揮、ペトロナスから洋上設備の設計受注(12/07)

環ボルネオ高速、第2期区間の建設推進へ(12/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン