• 印刷する

テイクオフ:マレーシアの首都圏の9…

マレーシアの首都圏の998地域では、13日から4日間の計画断水が行われている。ここ数日は雨が降らず暑い日が続いているが、シャワー用の水がなくなったら困ってしまう。断水中は節水が必要なため、あらかじめ洋服やドアマットを洗濯しておいた。

不運にも断水中に寝室のエアコンなどの修理業者が来るため、作業後に床を掃除するのに水を確保しておく必要がある。ただ、家には貯水タンクのほかに中くらいの大きさのバケツが2つしかなく、床を拭くとそれだけで水がなくなってしまう。そのため断水中は料理をしないこととし、インスタント食品などを購入。これでたくさんの食器を洗う水は不要になった。

わが家には2人しかいないため、使用量を減らすことでなんとか水を確保できる。もし大家族だったら、タンクに水をためてもあっという間に使い切ってしまうだろう。(張)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ブルサ、デリバティブの時間外取引を開始(14:46)

テイクオフ:多民族国家のマレーシア…(12/07)

日本企業の投資誘致を支援 みずほ銀、投資開発庁と契約(12/07)

新規感染4262人、累計266.3万人(12/07)

ランカウイの外国人受け入れ、8カ国を禁止(12/07)

RM1=26.7円、$1=RM4.23(6日)(12/07)

日揮、ペトロナスから洋上設備の設計受注(12/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン