• 印刷する

テイクオフ:シドニーで今週、新型コ…

シドニーで今週、新型コロナのワクチン接種者に限り、長期にわたるロックダウン(都市封鎖)が終了した。何が一番うれしいかと聞かれれば、「理容室の再開」と答えるだろう。

幸い、自身はロックダウン開始前に美容室に行っており、髪を伸ばしたい娘にとっては、ロックダウンは髪を切らずにすむ良い口実になっていたようだ。しかし、問題は夫と息子の散髪だ。さすがに4カ月近くも髪を切らないわけにはいかず、自宅で何度か彼らの髪を切る羽目になっていた。

やってみるとなかなかの腕前で、夫は「いつもの理容師よりうまい」と褒めちぎっていたが、自宅にある普通のはさみで髪を切るのはなかなかの苦労。バリカンで一気にそり上げたい気持ちをぐっとこらえ、先日、最後の大仕事を終えた。もしまたこんな事態になったら、彼らにはロン毛になってもらうつもりだ。(桜月)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:大型ショッピングモール…(11/30)

第一三共、医薬品開発で子会社設立(11/30)

全世界の外国人入国禁止、日本人一律14日間待機(11/30)

中国が豪産石炭を輸入、昨年12月以来初めて(11/30)

アジア各国に不安と失望、日本の外国人入国禁止(11/30)

東京ガスと三菱商事、炭素中立メタン事業調査(11/30)

豪、新株対応で日本からの受け入れ再開を延期(11/30)

〔ポッサムのつぶやき〕在宅勤務社員、豪企業は複数の方法で監視(11/30)

SNS企業に中傷投稿責任、連邦が新法案(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン