国内の寺院観光に期待、社会不安の増大で

新型コロナウイルス感染症の流行と景気低迷によって不安を感じる人が多いタイでは、市民の間で寺院などのパワースポットへの関心が高まっている。旅行業界では、こうした需要を国内観光の回復につなげたい考えだ。11日付バンコクポストが伝えた。 国立マヒドン大学が、タイ人1,20…

関連国・地域: タイ
関連業種: 観光社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

感染者4704人、死者27人(5日)(12/05)

感染者5896人、刑務所で1127人確認(4日)(12/04)

新規感染者4912人、死者は33人(3日)(12/03)

首相、現時点で国境は閉鎖しないと強調(12/03)

ラオス中国鉄道が開通、「債務のわな」懸念(12/06)

車部品決算、7社が増収増益 洪水やコロナで供給網に影響も(12/03)

新規感染者4971人、死者は33人(2日)(12/03)

ノックエア、外国人受け入れ後も利用客低調(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン