• 印刷する

テイクオフ:オーストラリア永住者の…

オーストラリア永住者の知人から、公的医療保険制度メディケアのオンラインサービスと他のサービスが連携できないと相談された。

話を聞くと、誕生日がメディケアに誤って登録されていたことが分かったという。サービスの連携ができないのは、どうやらそれが原因のようだった。しかも、誕生日の間違いは過去数十年にわたってそのままになっていたという。どうもこの問題は解決が難しいと思われた。出生証明書を取り寄せて英訳したりする必要がありそうな気がしたからだ。いずれにせよ、どのような手続きが必要なのか調べてみないことには始まらない。

連邦政府のサイトで調べたところ、本当の誕生日より前後に2日以上ずれると手続きが難しくなるが、前後1日のずれなら電話で済むらしい。そのあたりはオーストラリアらしい。(欣達)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアにワーホ…(10/27)

通信大手のオセアニア事業買収 テルストラと豪政府、中国を阻止(10/27)

豪、日本やEU注力で海外直接投資を多様化へ(10/27)

豪が50年までのネットゼロ宣言、技術投資へ(10/27)

豪各州で規制緩和加速、SAも州境開放へ(10/27)

海運労組、メルボで11月から週3スト再開(10/27)

隔離なし入国枠組み、豪州とスイスを追加(10/27)

豪食品小売、物流コストの顧客転嫁でジレンマ(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン