ペトロナス、年内にジョ州の精製施設再稼働

マレーシアの国営石油ペトロナスは、ジョホール州プングランにある石油精製施設の稼働を年内に再開する方針だ。アリフ・マハムード副社長兼最高経営責任者(下流事業担当)の話として、ロイター通信が27日伝えた。 同施設はプングラン総合石油コンプレックス(PIPC)内に位置…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 化学天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

車両の乗車人数の制限を撤廃、全土で(10/18)

テイクオフ:マレーシアのクランタン…(10/18)

高齢化社会の到来、早まるか 20年の出生数4%減、少子化進行(10/18)

新規感染6145人、累計239.1万人(10/18)

ECショッピー、1600人超を新規採用へ(10/18)

首都圏が18日に第4期入り、国家回復計画で(10/18)

RM1=27.5円、$1=RM4.16(15日)(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン