半導体などの不足、23年まで続く=家電業界

インド家電製造協会(CEAMA)は、家電業界が直面している半導体やチップなどの部品不足について、2023年まで続くとの見通しを示した。PTI通信が26日に伝えた。 CEAMAのカマル・ナンディ会長は、「半導体やチップの需要拡大に供給が追いついていない」と指摘。半導体…

関連国・地域: インド
関連業種: 電機


その他記事

すべての文頭を開く

印アダニが港湾開発撤退へ 来春結論、軍系からリースと非難(10/29)

対中貿易が1千億ドル超えへ 医療・電子で輸入急増、赤字拡大(10/29)

車販売店の保護法、業界団体が政府に要請(10/29)

二輪バジャジ、金融子会社設立を発表(10/29)

二輪バジャジ、7~9月は7割増益(10/29)

ばねSSSが韓国社と合弁、南部に座席工場(10/29)

アルミ業界、石炭供給の再開を首相府に要望(10/29)

国営ペレット製造、中国以外の市場を模索(10/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン