• 印刷する

テイクオフ:近所の公園を歩いている…

近所の公園を歩いていると、松の下でケガしたらしき白黒の小鳥がピーピーと鳴いていた。カササギ(マグパイ)の子どもに違いない。巣から落ちたのだろうか。獣医は休日で開いておらず、放っておくのも忍びないので、仕方なく自宅まで抱えて持ち帰った。

プラスチックのおけに枯れ葉を敷きつめて即席の巣を作って入れたが震えていたので、暖かい部屋に入れた。するとやや元気になり、解凍したエビのすり身を与えると食べていた。青いビンを見せると異常に興奮するという習性も発見した。

ネットで検索すると、野鳥を保護した際のエサのやり方が載っていたが、さすがにカササギのケースはない。オーストラリアでは、住民がたまに襲われるので、カササギはあまり歓迎されていないが、小鳥はかわいいものだ。翌日、獣医に持っていった。既に、非常に別れがたい気分になっていた。(西嵐)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアにワーホ…(10/27)

通信大手のオセアニア事業買収 テルストラと豪政府、中国を阻止(10/27)

豪、日本やEU注力で海外直接投資を多様化へ(10/27)

豪が50年までのネットゼロ宣言、技術投資へ(10/27)

豪各州で規制緩和加速、SAも州境開放へ(10/27)

海運労組、メルボで11月から週3スト再開(10/27)

隔離なし入国枠組み、豪州とスイスを追加(10/27)

豪食品小売、物流コストの顧客転嫁でジレンマ(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン