• 印刷する

テイクオフ:タイ各地で降雨量が多く…

タイ各地で降雨量が多く、洪水の被害も出はじめている。バンコクでは今のところ大きな影響はないものの、バンコク北郊ノンタブリ県では26日に警戒警報が発出されるなど、危険な状況にある。

洪水の被災地である北部スコータイ県を先日訪れたプラユット首相のスピーチは、「水害は自然現象であり、災害が通り過ぎていくことを祈る」といった内容で、国の代表として具体的な対策を打ち出すことはなかった。

バンコクは2011年に大きな洪水に見舞われ、自宅も1階が全て水浸しになった。それから10年が経ち、バンコクの状況は改善しているのだろうか。残念ながら、インフラが大きく改善したという話は聞いたことがない。プラユット首相は、国が長らく解決できないままでいた「宿題」に直面している。祈りだけでは解決し得ない宿題であり、問題が起きてからでは手遅れになる。(阿)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

訪タイ外国人旅行者、1~9月は8.6万人(19:24)

変異株「アルファプラス」、国内で18人確認(19:11)

テイクオフ:今月に起きた、銀行口座…(10/27)

タイからの入国者、隔離を免除に(10/27)

事故と隣合わせの宅配運転手 背景に交通事情、雇用環境の悪化(10/27)

感染者7706人、7月初旬以降で最少(26日)(10/27)

中古車市場、今年は20~30%拡大の見通し(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン