人民銀、資金供給を拡大=中国恒大危機を警戒か

【共同】中国人民銀行(中央銀行)が今月17日以降、短期資金を市場に大量供給していることが24日分かった。中国不動産大手、中国恒大集団の経営危機による市場の混乱を警戒し、金融システムの安定化を図る狙いとみられる。 1日当たりの資金供給額は今月半ばまでは100億元(約1,7…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 金融建設・不動産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ラオス中国鉄道が12月開通、貿易拡大に期待(18:00)

米国債保有残高、10年以降の最少(16:37)

テイクオフ:近頃、上海はめっきり肌…(10/19)

マカオと珠海、隔離なし往来を再開(10/19)

7~9月GDPは4.9%成長 前四半期から鈍化、複数の悪材料(10/19)

9月の主要経済指標が軟調、工業3%増(10/19)

工業設備稼働率、7~9月は77.1%に下落(10/19)

1~9月の鉄鋼輸出量41%増、欧米数倍に(10/19)

9月のエネルギー生産、原炭は0.9%減(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン