NY原油先物市況、24日は終値2カ月半ぶり高値

【ニューヨーク共同】24日のニューヨーク・マーカンタイル取引所の原油先物相場は4日続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の11月渡しが前日比0.68ドル高の1バレル=73.98ドルと7月中旬以来、約2カ月半ぶりの高値で取引を終えた。 石油関連施設が集まる米南部を襲ったハリケ…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

東南ア車販売、8月は17万台 前月比2%増、5カ月ぶりプラス(10/20)

テイクオフ:この夏、上海出身の中国…(10/20)

マツダ、SUV「CX―8」の新モデル投入(10/20)

ANA、シドニー路線の追加運休便を発表(10/20)

ジョコ氏就任7年、高速鉄道で批判(10/20)

アジアIT人材が遠隔勤務、パソナが紹介(10/20)

経済界「日本の姿議論を」、エネルギー(10/20)

高島屋の元従業員など、汚職で10カ月の禁錮(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン