国連弁務官、国際社会の関与要請=国軍反発

国連のバチェレ人権高等弁務官は23日、国連人権理事会の協議で、ミャンマー国軍による深刻な人権侵害について懸念を示し、国際社会に対して紛争の悪化を防ぐための取り組みを強化するよう呼び掛けた。国軍が統治する外務省は25日に声明を出し、同氏を非難。人権理事会の姿勢につい…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染924人、陽性率は3日連続5%未満(14:28)

完全な合意履行要請、ASEANが議長声明(13:42)

アセアン首脳会議に代表欠席 議長声明案、実現の道険しく(10/27)

ミャンマー国軍、ASEANへの抗議否定(10/27)

岸田首相、27日にASEAN会合出席へ(10/27)

米がクーデターの責任追及、民主派と会談(10/27)

国連、ミャンマー新特使にヘイザー氏任命(10/27)

英政府、安保理でミャンマー危機協議を主導(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン