コアインフレ率1.1%、2年ぶり高水準に

シンガポール統計局が23日発表した2021年8月のコアインフレ率(運輸や住宅など、政府の政策の影響を受けやすい項目を除外したインフレ率)は前年同月比で1.1%となり、19年6月以来、約2年ぶりの高水準となった。食品のインフレが加速したほか、小売りコストの低下幅が縮小し…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

臨床栄養製品の新会社、現地2社が設立へ(18:57)

横河電機、DX事業拡大へ現地企業に出資(18:57)

物流不動産GLP、日本で大型ファンド創設(18:57)

CO2排出ゼロへの新技術、水道庁が募集(18:57)

新規感染3994人、10日ぶり過去最多(19日)(18:57)

テイクオフ:先日、取材した食品系企…(10/20)

東南ア車販売、8月は17万台 前月比2%増、5カ月ぶりプラス(10/20)

警備大手、新ビデオ会議システム提供(10/20)

5Gの実証基地、国内4カ所に設置(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン