双十節祝賀で国安法違反も、保安局長が警告

香港政府保安局のトウ炳強(クリス・タン、トウ=登におおざと)局長は22日、台湾が最も重要な記念日と位置付けている10月10日の「双十節(辛亥革命記念日)」を香港域内で祝う行為について、状況によっては香港国家安全維持法(国安法)が禁じる国家分裂罪に問うことがあり得ると…

関連国・地域: 中国香港台湾
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

通信2位、香港企業にデータセンター売却か(16:43)

テイクオフ:健康のためにジョギング…(10/27)

隔離免除措置の大半を廃止へ 入境規制強化、中央の要求受け(10/27)

「ゼロコロナ」見直しを提言、国際金融団体(10/27)

新たに3人感染、域内ゼロ=累計1万2330人(10/27)

陽性者出た客船、運航停止短縮を政府に要請(10/27)

土地登記と会社登記、データ閲覧を厳格化(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン