ワクチン保冷設備などを供与、日本政府

日本政府はこのほど、カンボジア保健省に新型コロナウイルスワクチンの保冷設備などを寄贈した。  国連児童基金(ユニセフ)を通じ、低温保存装置21台、電圧調整器21台などを提供した。首都プノンペンで20日、引き渡し式典が開催され、三上正裕駐カンボジア日本大使、カンボジア…

関連国・地域: カンボジア日本
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

マレーシアなど域内3国の直行便、再開決定(10/26)

6~11歳の1回目ワクチン、接種率100%に(10/26)

【日本の税務】海外赴任帯同に伴う失業給付の受給延長について(10/26)

来年度歳出7%増、閣僚会合で予算案承認(10/26)

新投資法公布、18分野に最長9年の優遇適用(10/25)

シェムリアップの上水事業、63億円を借款(10/25)

全国の教育機関、11月1日から全面的に再開(10/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン