• 印刷する

マカロンの仏ラデュレ、デリーに1号店開業

フランスの高級菓子メーカー、ラデュレはこのほど、首都ニューデリーの高級繁華街カーン・マーケットで1号店を開業した。パリのティールーム「サロン・ド・テ」をコンセプトとした3階建ての店舗で、2~3階が飲食スペースとなる。看板商品のマカロンやクロックムッシュを販売する。ビジネス・スタンダード(電子版)が20日に伝えた。

ラデュレは、北部ノイダを拠点とする不動産開発企業のCKイスラニ・グループとのフランチャイズ契約を通じてインドに進出した。ラデュレの国際事業責任者であるロナン・ル・メストレ氏は「インドで5年以内に15~20店舗を開業することが目標だ」と語った。レストランやパティスリー、ポップアップストアなどさまざまな形式で店舗を展開する計画という。

CKイスラニはラデュレの開業に先駆け、ノイダで4階建てのキッチン兼ラボを設立し、メニューの開発や、店舗の内装の設計に取り組んできた。ラボにはラデュレのシェフが駐在し、現在はヒンズー教の大祭「灯明祭(ディワリ、今年は11月4日)」の特別メニューの開発に取り組んでいる。


関連国・地域: インド欧州
関連業種: 食品・飲料サービス

その他記事

すべての文頭を開く

インドのエアコン輸入禁止、WTO提起へ(15:50)

テイクオフ:米電気自動車(EV)大…(01/17)

21年車販売、28%増の376万台 プラス転換も半導体不足が重し(01/17)

新型コロナ経口薬、5月にも国内生産へ(01/17)

21年二輪販売、前年比ほぼ横ばいの1447万台(01/17)

蓄電分野の生産奨励制度、10社が参加申請(01/17)

電力省、EV充電施設の指針改定(01/17)

政府、計6エアバッグ設置義務化を検討(01/17)

配車・配達業者に電動車義務化、デリーが方針(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン