• 印刷する

テイクオフ:わが集合住宅は、感染懸…

わが集合住宅は、感染懸念地域に指定されている自治体区域内にある。住民は最近の規制緩和への流れで、気をもみ始めている。

ゴミ置き場でよく会うオージーのオヤジは、いつもなら無愛想に未分別ゴミに目を光らせているが、今週は新聞紙を抱えた当方に「ピクニックに使わないのかい?」と初めて冗談を言う。初対面で「ニーハオ」と言ってきた若いドイツ系は、ロビーで「知ってるか? 裏通りにあるフィッシュ&チップスの店が再開したぞ」と興奮気味。

ところが一人、落ち込んでいるのが隣の英国人。在宅勤務はまだ続くとみて頭をツルツルにそり上げてしまった。エレベーターで「どちらにしろオフィスに戻れない」と言う。だが禿頭(とくとう)歴5年の当方が「大丈夫、周りはすぐ慣れる」と励ますと、ジッとこちらを見て「そうだな」とマスクを直して出て行った。(尋助)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:近所の公園を歩いている…(09/28)

【日本の税務】非居住者が役員昇格時に受け取る退職金への課税について(09/28)

NSW規制緩和の行程表発表 当面は接種完了者のみ対象(09/28)

NSW、12月1日から接種なしでも規制緩和(09/28)

VIC州、メルボカップで接種証明を試行(09/28)

豪アロテックス、印企とワクチン製造へ(09/28)

シドニー封鎖での建設停止、開発費5億$増も(09/28)

港湾ストが激化、年末商戦の商品供給に懸念(09/28)

豪首相が実質排出ゼロ計画、与党内は分裂(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン