• 印刷する

京東があつ森など扱わず、ゲーム規制拡大か

インターネット通販大手の京東集団(JDドット・コム)は6日までに、バイヤーに対し、専用機器を使うゲームソフトの一部を取り扱い停止にすると通達した。「あつまれ どうぶつの森」など日本の人気ゲームソフトも対象となった。中国のゲーム規制の波が専用機器を使ったゲームに広がる恐れもある。

ネットメディアの澎湃新聞が伝えた。京東集団は、87種類のゲームソフトの取り扱いを停止する。ソニーのプレイステーション(PS)シリーズや、任天堂の「ニンテンドースイッチ」といったゲーム機を使うソフトが対象となった。

日本企業のゲームソフトでは、「あつまれ どうぶつの森」のほか、「スーパーマリオメーカー2」やサッカーゲームの「ウイニングイレブン」の取り扱いが停止となる。

京東集団はネットゲームの管理規定で禁じられているソフトを取り扱い停止にしたと説明。専用機器を使ったゲームも近年はネットを駆使した機能を有していることから、ネットゲームの規定を流用したとみられる。

ただ、主に海外製のゲームソフトが選ばれるなど、選定基準には不明確な部分も見受けられる。

中国では国営系メディアの経済参考報が8月初め、ネットゲームは子どもの精神をむしばむ「アヘン」だと指摘。同月末には政府がネットゲームの未成年へのサービス提供を週末の夜などに限定すると発表しており、ゲーム業界への風当たりが強くなっている。


関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: IT・通信小売り・卸売りサービスメディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

MLFで5千億元供給、金利18カ月据え置き(10/15)

追加接種の方向性、来週にも 高齢者ら対象、専門家委で検討へ(10/15)

住宅市場の伸び悩み継続 9月の企業販売3割超減に(10/15)

シノファーム製ワクチン、100万回分が到着(10/15)

今冬の電力負荷「過去最高へ」、送電最大手(10/15)

LNG発電所2カ所が稼働低下、ヤンゴン(10/15)

バンドン高速鉄道、中国の融資実施27億ドル(10/15)

上場企業に製品値上げの動き、原材料高騰で(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン