動画解析の監視システム、鉄道駅に導入へ

シンガポールの公共交通運営大手SBSトランジットは、防犯、新型コロナウイルスの感染防止対策として、都市高速鉄道(MRT)の駅に動画解析システムを導入する。まず北東線の5駅で年内に運用を開始する計画だ。 新たなシステムは、フランスの防衛・電子機器大手タレス…

関連国・地域: シンガポール欧州
関連業種: 運輸IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

21年経済成長率は6~7%=金融庁予測(19:51)

7~9月の新規車両登録、テスラが急増(19:51)

デザイン会社が経営破綻、清算手続きへ(19:51)

全政府機関で電子IDの利用可能、11月から(21:37)

警備大手子会社の元管理職、収賄で起訴(21:37)

新規感染初の5千人超、死者10人(27日)(21:37)

テイクオフ:家人が仮想現実(VR)…(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン