22年に衛星発射、ハンコムが宇宙事業に注力

韓国のハングルとコンピューター(ハンコム)グループは2日、2022年上半期に国内の民間企業としては初めて、地球観測用の超小型人工衛星「世宗1号」を発射すると発表した。衛星を通じて収集した映像データをさまざまな分野で活用していく計画だ。3日付毎日経済新聞などが伝えた…

関連国・地域: 韓国
関連業種: その他製造IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者1,420人、9日連続2千人未満(11:08)

ワクチン完了35.4万人増、接種率64.6%(11:08)

全国のコロナ警戒レベル、10月末まで延長(11:09)

現代自、鄭義宣体制1年 炭素中立実現へのシフト加速(10/15)

新規感染者1940人、6日連続2千人未満(10/15)

ワクチン完了41万人増、接種率61.6%(10/15)

自動運転協会が正式発足、官民一体で推進(10/15)

現代トランシス、次世代車向けシート開発へ(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン