米中対立、気候問題に影=天津で高官会談続行

【天津共同】米国と中国は2日、気候変動に関する高官会談を中国天津市で続けた。米中対立が激化する中、限定的な分野で協力を模索するバイデン米政権に中国は不信感を募らせ、協議に影を落とす。ただ中国も多くの市民が気象災害で被害に遭っており、対策は急務だ。 「中米関係は…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

米国債保有残高、10年以降の最少(14:42)

ラオス中国鉄道が12月開通、貿易拡大に期待(14:45)

テイクオフ:近頃、上海はめっきり肌…(10/19)

マカオと珠海、隔離なし往来を再開(10/19)

7~9月GDPは4.9%成長 前四半期から鈍化、複数の悪材料(10/19)

9月の主要経済指標が軟調、工業3%増(10/19)

工業設備稼働率、7~9月は77.1%に下落(10/19)

1~9月の鉄鋼輸出量41%増、欧米数倍に(10/19)

9月のエネルギー生産、原炭は0.9%減(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン