• 印刷する

7月小売売上高2.9%増、6カ月連続プラス

香港政府統計処は8月31日、7月の小売売上高(速報値)が前年同月比2.9%増の272億3,800万HKドル(約3,847億円)だったと発表した。6カ月連続のプラス成長だが、伸び率は前月から2.9ポイント鈍化し、2月にプラス成長を回復して以来最も低い伸びにとどまった。

商品分類別に見ると、伸びが最も大きかったのは衣類・靴類・関連製品で30.6%増。宝飾品・時計・高額贈答品が27.1%増でこれに続いた。6月は16.0%増(改定値)と2桁の伸びだった耐久消費財は、7月は5.5%の伸びに縮小した。

スーパーマーケットは19.4%減。前月の7.0%減から落ち込み幅を拡大した。

7月のオンライン販売による売上高は前年同月比29.0%増の20億5,600万HKドル。小売売上高全体に占める比率は7.5%だった。伸び率は6月の64.0%増から大きく減速した。

1~7月の小売売上高は前年同期比7.6%増の2,016億100万HKドルだった。

政府報道官は、伸び率の鈍化は認めながらも、新型コロナウイルスの感染状況の落ち着きと雇用の改善が進んだことにより、小売売上高は7月もプラス成長を維持したと指摘。8月に配布が始まった電子消費券の消費刺激効果で、小売業は年内は下支えされるとの見方を示した。


関連国・地域: 香港
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

越境理財通の商品販売始まる 認可銀行、ビジネス拡大に意欲(10/20)

警備大手、新ビデオ会議システム提供(10/20)

林鄭行政長官が骨折、公邸で転倒(10/20)

企業昇給率、21年は1.0%に低下(10/20)

新たに2人感染、域内ゼロ=累計1万2301人(10/20)

空港職員、PCR検査の間隔を短縮へ(10/20)

香港ディズニー、入場料を2段階の変動制に(10/20)

続伸、ハンセン指数は1.5%高=香港株式(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン