外国人家政婦、入境再開も隔離ホテルが不足

香港政府が30日に受け入れを再開したフィリピン人とインドネシア人の家政婦向けの強制検疫(隔離)用のホテルが不足している。政府は専用ホテルを増やして受け入れ拡大を急ぐ。官営メディアRTHKが30日伝えた。 政府は新界地区・葵涌にある香港セン湾絲麗酒店(シルカ・ツェン…

関連国・地域: 香港インドネシアフィリピン
関連業種: 医療・医薬品サービス観光マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

マカオLRTが半年間運休に 電力系に欠陥、三菱重が全面交換(10/19)

マカオと珠海、隔離なし往来を再開(10/19)

新たに5人感染、域内ゼロ=累計1万2299人(10/19)

続伸、ハンセン指数は0.3%高=香港株式(10/19)

電力値上げ不可避、脱炭素化で=環境局長(10/19)

新興データセンター運営社、バタム島に投資(10/19)

プレミアム物流センター、香港空港に整備(10/19)

9月の空港統計、旅客は127.4%増(10/19)

9月の香港旅客数、8.2%増の9879人(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン