• 印刷する

鴻海、25億元で工場取得=半導体生産へ

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手、鴻海精密工業は5日、台湾メモリー大手の旺宏電子(マクロニクス)から新竹科学園区(竹科)にある6インチウエハー工場を取得すると発表した。取得額は25億2,000万台湾元(約99億4,000万円)。年内に取引を完了する予定。

鴻海は工場の取得後、電気自動車(EV)に使用するパワー半導体などの開発と生産に用いる。鴻海の劉揚偉董事長は「鴻海の半導体事業群における新竹本部とする」と表明。「EVと半導体事業の発展における重要な一里塚になる」と強調した。

一方、旺宏の呉敏求董事長は「12インチウエハー事業の発展に注力する」とコメント。鴻海と引き続き緊密に連携していく考えを示した。

鴻海は昨年、EVハード・ソフトウエアのオープンプラットフォーム「MIH」の立ち上げを表明。6月下旬にはコンソーシアム(企業連合)が正式に発足した。7月にはEV産業の発展を支援する基金の創設も発表している。


関連国・地域: 台湾
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

中銀、不動産融資に制限追加(09/24)

新型コロナの域内感染、24日は1人(09/24)

中台のTPP加入申請が波紋 批准11カ国、対応難しい局面に(09/24)

豪、台湾加入申請「検討」(09/24)

新型コロナの域内感染、23日はゼロ(09/24)

1回目接種率、10月に7割へ=行政院長(09/24)

DRAM価格、4Qは3~8%下落も(09/24)

台湾がTPP加入申請、日本産食品禁輸解除も(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン