• 印刷する

エアアジア運航停止、9月6日まで延長

マレーシア系格安航空会社(LCC)インドネシア・エアアジアの持ち株会社エアアジア・インドネシアは5日、全ての定期便運航の停止期間を9月6日まで延長すると発表した。国内線と国際線の全路線が対象。チャーター便と貨物便の運航は継続する。

エアアジア・インドネシアは7月6日から8月6日まで、国内線と国際線の定期便全便の運航停止を発表していた。インドネシア政府が実施している、新型コロナウイルス対策の活動制限(PPKM)を支援するための措置と説明している。

定期便のチケットを購入済みの乗客には、次回のチケット購入時に利用できる有効期限730日間の予約金額相当のクレジットアカウントの付与、または10月31日までの日程変更を無料で行う。チケットの払い戻しにも応じる。

いずれの場合もエアアジア公式サイト<airasia.com>のチャットボット「AVA」、またはサポート窓口<support.airasia.com>で受け付ける。


関連国・地域: マレーシアインドネシア
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

日本入国時の待機期間短縮、タイなどはなし(00:21)

観光地への道路でナンバー規制導入、首都(09/17)

ジョクジャカルタ空港鉄道、商業運転を開始(09/17)

電子マネーの牙城切り崩しへ アストラペイが本格参入(09/17)

ビザ保有者の入国可に、ビザ申請受付も再開(09/17)

入国者にアプリ義務付け、空路17日から(09/17)

センディット1.5億ドル調達、ユニコーンに(09/17)

GoTo、インドネシアでの上場を検討(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン