• 印刷する

テイクオフ:4万人を行ったり来たり…

4万人を行ったり来たり。7月頃から、第2波で急増した新型コロナの新規感染者数が下がりきらずに停滞している。1日当たりの感染者数の半数を占めるのは南部のケララ州で、現在も同州から2万人以上の感染者が出ている。

1人の感染者が何人にうつすかを示す実効再生産数では、最も高いのは北部ヒマチャルプラデシュ州の1.4だという。ケララ州も増加傾向だが、1.1にとどまっている。政府の3日の会見によると、実効再生産数が1を上回り感染が拡大しているのは2州を含めた8州・連邦直轄地だ。

第1波の時は、すんなり1万人前後にまで減ったことを考えると、第2波との違いがどこにあるのか気にかかる。地元各紙によると、「ケララ州での感染者の増加が第3波の始まりなのでは」と警戒する専門家もいるようだ。第2波を振り返ると、早めの調査や分析で兆候の有無をはっきりさせたいと気がはやる。(榎)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:自動車やバイク、歩行者…(09/21)

生産見通しがコロナ前に回復 コストの上昇が制約=商工会(09/21)

独VW、EV投入は25年以降の見通し(09/21)

石油HPCL、3年で5000カ所に充電所整備(09/21)

二輪ヒーロー、20日から最大3千ルピー値上げ(09/21)

繊維ウェルスパン、119億円の設備投資(09/21)

米アドベント、ユーレカを656億円で買収へ(09/21)

台湾EMS2社、本年度に奨励策目標達成か(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン