【ASEAN・インド労働リポート】第26回 2021年4~6月期

■シンガポール ◇就労ビザ厳格化で現地人材に需要が集中 4月は「アフターコロナ」の雰囲気に満ち、活気を取り戻しつつあったが、5月には新型コロナウイルス変異株の流入により、再度クラスター(感染者集団)が発生。感染対策の水準が厳しい規制措置のある「第2期の高度警戒…

関連国・地域: タイベトナムシンガポールインドネシアインド
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:国内での新型コロナウイ…(10/19)

SDGs「日系に商機」の声 国別の達成度、タイは東南ア首位(10/19)

9月輸出額、2桁台のプラス 半導体不足・中国の電力危機で(10/19)

食品ドール、果物副産物活用の新会社設立(10/19)

繁華街のレジャー施設建設、提案募集を開始(10/19)

フリマのカルーセル、同業オックスを買収(10/19)

新興データセンター運営社、バタム島に投資(10/19)

不動産ホンライ、カンボジアで鉱物資源採掘(10/19)

新規感染3058人、死者は9人(17日)(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン