• 印刷する

テイクオフ:東京五輪でフィリピン史…

東京五輪でフィリピン史上初の金メダルを獲得した女子重量挙げのヒディリン・ディアス選手には、豪華な報酬が送られ話題となった。一部の大企業は恐らく宣伝目的で賞金提供を約束したのだろうが、他にも会員制交流サイト(SNS)上で祝辞を述べ、利用者の需要喚起を狙う企業がいる。

アイスティー製品のネスティーは、女子ボクシングフェザー級で3日に決勝戦に挑むネスティー・ペテシオ選手を活用。名前と商品の響きが同じことから「ネスティーはネスティーと共に。目指せ金メダル」とエールを送る。

そんな便乗商売を批判する声もある。プラスチック製品メーカーのオロカンは、ディアス選手が有名になった途端に騒ぎ立てる多くの企業を「まるでプラスチックのようだ」と皮肉った。当地のスラングでプラスチックは「二面性」を指す。熱狂する選手と共に、宣伝効果を狙う企業も熱を上げている。(D)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:週末の朝、近所の家族が…(09/21)

対面授業再開へ、1年半ぶり 120校で試験導入、感染少ない地域(09/21)

遠隔授業でカンニング横行、SNS利用(09/21)

新型コロナ、新たに1万8937人感染(09/21)

RCEPに大統領署名、上院承認へ(09/21)

電子決済ペイマヤ、デジタル銀の免許取得(09/21)

ブラカン給水事業、23年に第3期開始(09/21)

GNパワー、石炭発電所の運転再延期(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン