2700人が病院外で死亡、医療逼迫続く

【ジャカルタ共同】新型コロナウイルス変異株「デルタ株」の感染が急拡大するインドネシアで、医療逼迫により入院を拒否されるなどして、自宅など病院外で療養中に死亡した感染者が6月以降に少なくとも約2,700人に上ることが29日、市民団体の独自集計で明らかになった。同時期のコ…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシアにはさまざ…(09/28)

【日本の税務】非居住者が役員昇格時に受け取る退職金への課税について(09/28)

融資目標額を25%上方修正 個人間融資PtoP、若年層関心(09/28)

ティガラクサ、低温物流事業を開始(09/28)

ロケット発射場の共同建設、民間企業が関心(09/28)

8月のセメント輸出量、40%減の78万トン(09/28)

スタートアップ1160社誕生、政府主導事業で(09/28)

輸出入品見本市、オンラインで10月開催(09/28)

マタハリ百貨店、年内に不採算の13店閉店(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン