• 印刷する

自動車「三包」に新規定、EVの保証強化

中国市場監督管理総局(市場監管総局)はこのほど、自動車の「三包」(修理、交換、返品の保証)の新規定を発表した。電気自動車(EV)などを含む「新エネルギー車(NEV)」の品質に対する規定を新たに盛り込んだ。来年1月1日から施行する。

EV、プラグインハイブリッド車(PHV)の動力用バッテリーといった主要部品の品質に問題がある場合、走行距離が3,000キロメートル以内などの条件を満たしていれば、消費者は部品の無償交換を求めることができる。バッテリーの発火などの問題が起きた場合も、消費者は車両の交換または返品を無償で要求できる。

中国では2013年に自動車の三包規定が施行され、消費者は自家用車に不具合が生じた際、一定の条件下で販売者による車両の交換や返品が保証されるようになった。NEVの普及が進む中、規定の見直しが検討されていた。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

米国債保有残高、5カ月ぶり増加(09/17)

非親中派の当選わずか1人 選挙委員選挙、政府は「成功」(09/21)

〔政治スポットライト〕豪が原潜リースも、つなぎ配備で中国対抗(09/21)

RCEPに大統領署名、上院承認へ(09/21)

ニシン、中国・台鈴車業と電動二輪車で協業(09/21)

横琴広東マカオ深度合作区、管理機構が発足(09/21)

バイオアルファ、中国企業と薬草製剤で合弁(09/21)

中国のTPP加入申請を歓迎=貿易産業省(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン