• 印刷する

テイクオフ:東京五輪男子卓球の台湾…

東京五輪男子卓球の台湾代表、荘智淵選手が出場したベスト16の試合をテレビで見た。2012年のロンドン大会で4位だった選手だ。ネット上では「孤独の勇者」などと呼ばれている。五輪の規制の関係で母親であるコーチがいない状態での出場となったためだ。

荘選手がフェイスブックに、自身の息子がテレビで試合を見ている写真とともに「成長しても父親が卓球をする姿を忘れないで」と投稿した内容に感動した人も多く、声援が一層高まったようだ。残念ながらエジプト代表の選手に負けてしまったが、ネット上では翌日までに感謝を伝える多くのコメントなどが寄せられた。

今回が5度目の五輪出場で、40歳というから驚きだ。決して若くはない年齢で、コーチがいない逆風の中でも試合に励む姿を見て、こちらもやる気や活力を分けてもらった気がする。(晶)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染、22日は1人(18:07)

テイクオフ:中秋節連休が終わった。…(09/22)

中秋節連休、各地でにぎわい 観光業など活況、感染拡大懸念も(09/22)

新型コロナの域内感染、21日はゼロ(09/22)

コロナ警戒第2級延長、展示会など条件発表(09/22)

モデルナ製、75歳以上の2回目接種開始(09/22)

友達、中国昆山工場拡張に18億米ドル(09/22)

慧栄科技、TSMCの生産支援拡大を希望(09/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン