• 印刷する

テイクオフ:東京五輪が開幕する少し…

東京五輪が開幕する少し前のこと。日本の大手新聞記者から「五輪取材で来日する中国メディアの知り合いがいたら紹介してほしい」とお願いされた。あいにく訪日取材する知人はいなかったので、期待には沿えなかったが。

「中国人から見た日本の防疫対策の漏れ」について聞きたかったのだとか。今回はコロナ下で開催される初めての五輪。防疫対策と大会遂行の両立が求められており、記者の関心も自然とそうした方面に向かうのだろう。

先週の開幕式で、長嶋茂雄氏から聖火を引き継いだのは医師と看護師だった。今回の五輪を象徴しているかのようだ。2人は努めて明るく競技場を走り、聖火を次に引き継いだ。走っていたのは2人だが、彼らは日本の医療関係者全員の代表だ。今までの「ありがとう」と大会中の「よろしく」をこの2人の「代表選手」に伝えたい――。そんな衝動に駆られた。(川)


関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 医療・医薬品メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

米国債保有残高、5カ月ぶり増加(09/17)

4カ国から入国禁止、日本は対象外(09/17)

中国のTPP加入申請、東南ア経済に寄与も(16:53)

4Qの住宅市況落ち込みへ 直近も伸び悩み、各社苦境(09/17)

車載半導体不足は10月に改善、業界団体(09/17)

豪、米英支援で原潜導入へ 新安保枠組み、NZは不参加(09/17)

つながる車の通信安全強化、工情省(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン