• 印刷する

テイクオフ:多くの香港人が悩む住宅…

多くの香港人が悩む住宅問題。特に既婚者にとっては極めて深刻だ。結婚したら夫婦で一緒に暮らす考え方が今まで一般的だったが、住宅価格が世界でもトップクラスの香港ではこれが難題となる。

そんな中、新しい暮らしのスタイルが生まれている。結婚したら「即」別居生活している友人の新婚夫婦。妻の方は大企業の中堅として働き、家を買う財力を持っているはずだが「お金は自分が本当に好きなものに使いたい」という生き方を貫く。

もう1組の友人夫婦。家の購入は済んだが、2人の職場から往復3時間以上かかるため、また借家暮らしに。それもまさかの、アパートの一室を間仕切りした狭い部屋。さすがに狭すぎるから、今の契約期間が終わったら引っ越す計画だが、「今度は新築のマンションを借りよう」という。結局、自分たちのマイホームに入居するのはいつだろう。(伊)


関連国・地域: 香港
関連業種: 建設・不動産社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

4カ国から入国禁止、日本は対象外(09/17)

失業率改善で5%割り込む 約1年半ぶり、6~8月が4.7%(09/17)

子どものワクチン接種は1回で、政府専門家(09/17)

新規感染ゼロ、2週間ぶり=累計1万2149人(09/17)

続落、ハンセン指数は1.5%安=香港株式(09/17)

本土から香港債券への投資、普及には時間も(09/17)

シティバンク香港、中環の店舗を売却(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン