鴻海系2社、リチウムイオン電池負極材を開発

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業が、電気自動車(EV)向け電池材料の開発を進めている。鴻海系2社が提携し、グラファイト(黒鉛)負極材を開発。鴻海のEV事業拡大を後押しするとみられている。26日付経済日報などが伝えた。 太陽電池材料メー…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 自動車・二輪車電機


その他記事

すべての文頭を開く

中銀、不動産融資に制限追加(09/24)

新型コロナの域内感染、24日は1人(09/24)

中台のTPP加入申請が波紋 批准11カ国、対応難しい局面に(09/24)

豪、台湾加入申請「検討」(09/24)

新型コロナの域内感染、23日はゼロ(09/24)

1回目接種率、10月に7割へ=行政院長(09/24)

DRAM価格、4Qは3~8%下落も(09/24)

台湾がTPP加入申請、日本産食品禁輸解除も(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン