中部省の車生産拠点に社員寮 地場大手、規制長期化にらみ

ベトナムの自動車組み立て生産大手、チュオンハイ自動車(Thaco)は、中部・クアンナム省の自動車生産拠点35工場の従業員などを収容する大規模な社員寮の建設計画に着手した。新型コロナウイルスの集団感染対策として、各地の政府が製造企業に「労・食・住」集約を求める規制…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 自動車・二輪車医療・医薬品繊維その他製造マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

貸出金利下げ、16行で千億円 年末まで、事業の再開後押し(09/28)

【日本の税務】非居住者が役員昇格時に受け取る退職金への課税について(09/28)

市中感染9342人増、4波累計76.1万人(09/28)

効果的な企業支援の実施へ6提案、計投相(09/28)

換気事業の売上高3割増へ、パナ25年度(09/28)

ドンナイ省、工場操業再開の暫定指針発表(09/28)

ビンフオック省、経済回復へ投資優遇を準備(09/28)

23年まで復興期、計投省が経済回復計画議論(09/28)

IAEA、新理事国の1つにベトナム選出(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン