• 印刷する

テイクオフ:青く澄み切った海でサー…

青く澄み切った海でサーフィンやダイビングをするのは、さぞ爽快な気分になることだろう。米タイム誌が発表した「世界の素晴らしい場所百選」に、フィリピンから南部ミンダナオ島の北東に位置するシャルガオ島が選出された。

どんな場所かと写真を見てみると、きれいな海に囲まれたしずく型の小さな島だった。サーファーに人気の波乗りスポットのようだ。まだ開発が進んでいない様子で、秘境のような雰囲気も感じる。最近では観光客の受け入れを強化するため、通信塔の整備が進んでいるようだ。

当地では数年前、有名観光地のボラカイ島で環境汚染が問題となり、半年間の閉鎖に追い込まれた。観光客を受け入れすぎたことが原因だった。シャルガオ島は、現在の美しい姿のまま、訪れた人が楽しめる場所であってほしい。(凪)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:デジタルタトゥーと言っ…(09/23)

財務省、中国恒大の影響調査 インフラ整備、貿易に懸念も(09/23)

新型コロナ、新たに1万5592人感染(09/23)

首都圏の外出禁止地区、239カ所に増加(09/23)

観光省、接種者の旅行制限緩和を要請(09/23)

大統領、南シナ海問題で「法の支配重要」(09/23)

大統領選にマニラ市長、異色のスラム出身(09/23)

比の21年成長率4.5%に据え置き、ア開銀(09/23)

電子決済Gキャッシュ、金融サービス拡充(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン