エタノールの生産能力拡大 製糖各社が増強発表、政策後押し

インドの製糖業界が、エタノールの生産能力の拡大に動いている。政府は先月、エタノールを20%混合したガソリン(E20)の国内全域での展開時期の目標を5年間前倒しして2025年とする新たなロードマップ(行程表)を発表。政府の意欲的な方針を背景に、需要増を見込む各社が設備投…

関連国・地域: インド
関連業種: 食品・飲料建設・不動産天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:自動車やバイク、歩行者…(09/21)

生産見通しがコロナ前に回復 コストの上昇が制約=商工会(09/21)

独VW、EV投入は25年以降の見通し(09/21)

石油HPCL、3年で5000カ所に充電所整備(09/21)

二輪ヒーロー、20日から最大3千ルピー値上げ(09/21)

繊維ウェルスパン、119億円の設備投資(09/21)

米アドベント、ユーレカを656億円で買収へ(09/21)

台湾EMS2社、本年度に奨励策目標達成か(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン