• 印刷する

テイクオフ:親友が新型コロナウイル…

親友が新型コロナウイルスに感染した。金融機関に勤める友人は、1日当たりの新規感染者数が急増する中でも毎日、職場に通っていた。同僚の1人が体調を崩すとあっという間に感染が広がり、彼女の陽性も確認された。

2人の子どもを持つワーキングマザーでもある友人。子どもたちの世話を夫に託しての自宅での隔離生活が始まった。夫はまだ1歳にもならない下の子の世話にてんてこ舞いで、長女と妻に食事を運ぶのも忘れてしまうほど。ある朝、寝室のドアをそっと開けてみると、ぞっとするような光景が繰り広げられていた。

息子はオムツ一丁のまま。部屋は散らかり放題で、床にはこぼれたミルクが点々と広がっている。まるで強盗にでも入られたかのようなありさまだったが、隔離中の身ではどうすることもできない。この災難の中で夫の家事・育児スキルが磨かれることを祈るしかない。(張)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ロックダウン(都市封鎖…(09/23)

資本市場の成長へ第3次計画 証取委が発表、6本柱で構成(09/23)

新規感染1.49万人、累計214.3万人(09/23)

ジョ州が第2期へ、さらなる規制緩和を発表(09/23)

RM1=26.1円、$1=RM4.19(22日)(09/23)

ホテル大手、24年までに世界10都市で開業(09/23)

コロナ対策規制合理化、前首相が閣僚に要請(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン